バイスマと並ぶ人気商品レビスマ・シアスマ

バイスマの購入はこちら
通販利用者のイメージ 最近では通販でこっそりとED治療薬を購入する男性が増えています。

通販で購入できるED治療薬は、定番のバイアグラ・レビトラ・シアリスはもちろん、日本ではまだ販売されていないジェネリック医薬品も豊富に扱っています。

 

ただ、通販のED治療薬の多くは日本では販売されていない海外医薬品なので、気になることは多いはず。当サイトではバイアグラジェネリックのバイスマを推していますが、そもそもバイスマ自体安心に服用できる薬なのか?調べてみました。

 

 

通販のバイスマはバイアグラと何が違う?

通販利用者のイメージ通販で販売されているバイスマはバイアグラのジェネリック医薬品。ジェネリック医薬品について詳しい男性であれば、ジェネリック医薬品はどのような薬なのか?どんな違いがあるのか?はお分かりでしょうが、よく分からない方もいるかと思いますので、ジェネリック医薬品を理解してバイアグラとバイスマの違いを知っておきましょう。

 

まず、医薬品には新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)の2種類あります。

新薬は膨大な時間と費用をかけて製品化に向けて研究を行ない、成分の有効性や安全性を確かめられた上で販売が開始されます。そして、開発費用を回収するために、数十年間独占販売する権利が与えられます。

ジェネリック医薬品というのは、新薬の独占販売期間が終わった後に開発された薬です。すでに有効性と安全性が確認されている成分を使用しているので、開発にかかる費用はかなり抑えられます。そのため、ジェネリック医薬品は安価に販売されているのです。

 

つまり、バイスマとバイアグラはほぼ同等のED治療薬ということ。使用されている成分はどちらも同じ「シルデナフィルクエン酸」で、効果効能も同じです。

ですが、全く同じ薬ではありません。

 

バイアグラとバイスマの違いまとめ

有効成分含有量

どちらも同じ有効成分シルデナフィルクエン酸が使用されていますが、有効成分の含有量がコチなります。バイアグラの場合は25mgと50mgで、バイスマの場合は50mgと100mgになります。それぞれ有効成分含有量は2種類ずつですが、バイスマのほうがより強力なED治療薬であることが分かります。

 

添加物

使用されている添加物は違います。

ですが、添加物が違うだけで有効成分に差が出る事はありません。

 

製薬会社

バイスマもバイアグラも同じ有効成分を使用した医薬品ですが、それぞれ製造している会社が異なります。バイアグラの製薬会社はファイザー(Pfizer)、バイスマの製薬会社はレクメズ(Lecmez)です。

 

通販で買えるバイスマはどこの製造会社の商品?

ジェネリック医薬品上記でも紹介しましたが、バイスマの製造・販売を行なっている製薬会社は「レクメズ(Lecmez)」です。

こちらの製薬会社は2013年創業、本社がインドのジャイプールにあります。特にジェネリック医薬品に力を入れており、バイスマ以外にもAGA治療薬・緊急避妊薬・性病治療薬なども展開しています。

また、レクメズ社最大の特徴は、輸出国に応じて各医薬品のパッケージを変えていることです。

そのため、日本でバイスマを通販した場合にはパッケージが日本語表記となっています。

また、通販で扱われている商品の多くは欧米人向けに作られており、日本人には作用が強すぎる傾向があります。しかし、レクメズ社には日本人スタッフが一部商品を監修しており、日本人向けの商品が多く存在します。

 

バイスマ以外でも通販で人気のレクメズ(Lecmez)商品

先程も紹介しましたが、バイスマを製造販売しているレクメズ社は多数の商品を展開しています。

ED治療薬では、バイスマの他にもレビスマ、シアスマ、スーパーバイスマ等の商品があり、それぞれ好みやED症状に合わせて選べるようになっています。

 

即効性を求める方におすすめの【レビスマ】

レビスマはレビトラのジェネリック医薬品で、有効成分にはバルデナフィルが配合されています。効果はレビトラと同じく、服用後15~30分ほどで効果が現れてくるので即効性を求める方にぴったりです。

また、バイスマに比べると食事の影響を受けにくく、飲みやすさにも優れています。

 

副作用が心配・長く楽しみたい方におすすめの【シアスマ】

シアスマはシアリスのジェネリック医薬品で、有効成分にはタダラフィルが配合されています。

効果はシアリスと同じく、効果の持続時間が24~36時間と非常に長い特徴があります。また、ゆっくりと効果が発現するので副作用が少ない傾向があります。

初めてED治療薬を試す方や泊まりで女性を過ごす場合にはシアスマがおすすめです。

 

早漏も気になり始めた方におすすめの【スーパーバイスマ】

スーパーバイスマは、バイスマの有効成分(シルデナフィルクエン酸)にプリリジーの有効成分(ダポキセチン)が配合された商品です。

ダポキセチンは服用することで神経伝達物質に作用し、早漏改善効果が期待できます。

従来であれば、EDと早漏は2つの薬を使用しなければいけませんが、スーパーバイスマであれば1つで2つの効果を同時に得られます。

EDと早漏を併発している男性におすすめです。

 

まとめ

バイスマの箱とシートレクメズ社では、バイアグラジェネリックの「バイスマ」「スーパーバイスマ」、レビトラジェネリックの「レビスマ」シアリスジェネリックの「シアスマ」など様々な医薬品を展開しています。

すべての商品は安全性に優れており、効果も非常に高いので試してみる価値は十分にあります。

いずれも通販から購入できますので、気になる商品があればチェックしましょう。

バイスマの購入はこちら

バイスマが効かないのは飲み方が問題?それとも偽物?

バイスマの購入はこちら
EDに悩む男性バイスマは世界的有名なバイアグラのジェネリック医薬品です。

通販で購入できて、バイアグラよりも非常に安価に購入できることから、最近ではバイスマを選択する男性が増えています。

ですが、インターネットでバイスマについて調べると「バイスマを服用しても思ったより効果が得られなかった」「全く効果が出なかった」といった口コミを目にすることがあります。

 

実はバイスマは効果が薄いED治療薬だったのか…?

ここでは、バイスマが効かない原因についてお話したいと思います。

 

通販のバイスマが効かないのは飲み方が間違っているかも

ジェネリック医薬品 通販で購入できるバイスマは性行為の前に服用すれば、勃起してくれるはずです。まれに服用しても効果が得られない方も居ますが、70~80%の高確率で勃起できると言われています。

ですが、バイスマを服用しても股間はうんともすんとも言わない…。

そういった場合には、もしかすると服用方法が間違っている可能性があります。

 

 

食後に服用している

バイスマの有効成分であるシルデナフィルクエン酸は食事の影響を受けやすい特徴があります。

胃の中に食べ物が入っている状態で服用すると有効成分の吸収率が下がってしまうので、食後に服用してしまうと効かなくなってしまいます。

服用するなら必ず「空腹状態」で服用しましょう。

 

直前の食事はこってり系のメニューだった

バイスマを服用する場合には、食後2時間は経過している状態で服用する必要があります。

ですが、食後2時間を経過してから服用したとしても効果が出ない場合が…。

そういった場合には直前の食事メニューが影響している恐れがあります。例えば、ファストフード、牛丼、天ぷら、焼き肉、中華料理…といった油が多く使用されているメニューは、胃の壁に油の膜をつくります。そのため、通常メニューよりも消化に時間がかかってしまい、空腹状態でバイスマを服用したとしても効きにくくなります。

性行為をする予定がある日は、なるべくあっさり系メニューを選ぶようにしましょう。

 

バイスマ服用前にお酒を飲んでいる

性行為前に女性とお酒を楽しみたいという男性は多いかと思いますが、飲酒によってバイスマが効かなくなります。飲酒は完全にNGというわけではありませんが、飲みすぎると脳の神経が麻痺して勃起力が下がります。

そのため、お酒は飲まないようにするか飲酒量を控えましょう。

 

服用後に性的刺激や興奮がない

バイスマを服用すれば性行為できる状態になりますが、あくまでバイスマはサポート役です。強制的に勃起させる作用はなく、静的刺激や興奮が必要となります。また、効果が現れるのは服用30~60分後になりますので、性行為する少し前に服用しておくのがベストです。

 

正しく服用しても効果が出ない…もしかして偽物?

通販利用者のイメージ上記の飲み方に気をつけてバイスマを使用したのに効果が出なかった…。

もしかすると、効かない理由は通販で買ったバイスマが偽物だった可能性があります。

 

というのも、ネットで流通しているバイスマなどのED治療薬には偽物が多いのです。

特にEDは誰にも知られることなくこっそり解決したい問題なので、通販でED治療薬を購入する方が増えています。こうした心理を悪用して、有効成分を十分に配合していない偽物を低コストで製造・販売しているのです。

 

偽物のバイスマには有効成分がほとんど(全く)配合されていなかったり、不純物が多く含まれていたりして、服用しても正規品のような効果は当然得られません。

しかも、中身は低品質なのに見た目は本物そっくりに作られているので、素人が本物か偽物か見分けることは困難です。

 

では、偽物を手にしないためにはどうすればよいのか?

次は本物のバイスマを購入する方法について解説します。

 

通販で偽物のバイスマは買わない!本物をGETする方法

通販利用者のイメージ偽物のバイスマを買ってしまうとお金が無駄になってしまうだけではなく、服用して健康に悪影響が出る恐れがあります。

また、偽物だと知らずに購入したとしても日本に持ち込んだことで罪に問われる可能性もゼロではありません。

ただ、注文したバイスマが偽物であるかどうかは素人が判断するのは難しい…ここが最大の問題です。

 

様々なリスクを回避する一番の方法、それは「本物のバイスマを売ってる通販サイト」で買うことです。

正規品しか扱っていない優良な通販サイトを利用すれば、100%偽物が届くことはありません。偽物だったらどうしよう?と心配する必要もなくなります。

 

本物のバイスマを扱う通販サイトはたくさんありますが、これらの通販サイトには複数の共通点があります。

 

・通販サイト内に会社情報が記載したページ(特定商取引法)がある

・商品代金以外に発生する料金について記載されている

・サイト全体の情報量が多く、薬の正しい情報が記載されている

・口コミ投稿数が多い

・通販サイトの運営歴が長い

・価格が極端に安すぎない

 

数ある通販サイトの中から信頼できるサイトを探し出すには時間がかかりますが、上記の特徴に当てはまる通販サイトであればトラブルなく安全に利用できます。

本物のバイスマをGETして、再び性生活を楽しみましょう。

バイスマの購入はこちら

バイスマを通販で購入するときに利用する個人輸入について

バイスマの購入はこちら
薬のイメージ バイスマなどの医薬品をインターネットで購入するときは、個人輸入で購入するのが一般的です。

皆さんは、この個人輸入について具体的にご存知でしょうか。

医薬品以外の購入でも利用できる、個人輸入について詳しく説明していきましょう。

ネット通販でバイスマを購入するときは海外の販売サイトを利用します

皆さんは欲しい商品をネット通販で購入したい時、どのようなサイトを利用していますか?

多くの方は楽天やアマゾンといった、有名な販売サイトで購入すると思います。

しかし、バイスマなどの医薬品は国内でお馴染みの通販サイトでは購入できません。

なぜなら、バイスマは医師の処方なしで販売することができない医薬品に分類されているからです。

バイスマなどの医薬品をネットで購入する場合は、海外の販売サイトからしか購入できないのです。

個人輸入で起きる面倒な問題とは?

EDに悩む男性海外から輸入して商品を購入するときは、面倒な問題がいろいろ起こります。

その1つが「言語の違い」です。

海外のお店から商品を購入するので、商品に関して何か聞きたいことがあるときはそのお店がある国の言語に合わせないといけません。

世界共通語は英語になりますが、利用するお店が必ずしも英語を言語にしているとは限りません。

英語以外の言語も理解して、簡単な短文くらいなら作れるようにしておく必要があります。

お店への連絡がしっかりできていないと、商品が発送されていなかったり違う商品が届いたりするようなトラブルを起こす可能性が出てきます。

個人輸入は言語の対処だけでも大変ですが、問題はこれだけではありません。

輸入することで発生する「関税」の計算も自分でする必要があります。

購入する商品や量によって変わる関税の計算も慣れていないと、かなり面倒です。

これらの問題を1人で処理するのが大変なため、個人輸入代行業者が人気になっているんです。

個人輸入で購入できる商品の数は無限ではない

一回の個人輸入で、購入可能な商品の数は無限ではありません。

購入できる個数が決められている商品もあるのです。医薬品はそのうちの1つであり、いくらお金があっても大量に購入ができないのです。

医薬品は一回で24個までと決められています。バイスマなどの錠剤タイプだと、約2ヶ月分までということになります。

また、購入できる数が決められている商品は医薬品だけではありません。

サプリメントなどの健康食品や海外製の化粧品、医療機器やマッサージ機器も対象になっています。

継続して欲しい方は定期的に個人輸入で購入するようにしましょう。

個人輸入だからできるメリットもあります

個人輸入には嬉しいメリットもたくさんあります。

特に商品の安さに驚くでしょう。

国内の病院で処方してもらった医薬品が、海外の販売サイトで安く販売されていることがあるのです。

バイスマなどのED治療薬も海外の販売サイトで安く販売されています。

個人輸入で購入すれば経済的に優しく、治療することができるでしょう。

また、これは医薬品だけにいえることではありません。

海外限定の食品や家具、アパレルなどの日常品にも同じことがいえます。

インターネットが普及される前は海外限定の商品は直接買いに行くかあきらめるしかなかったのですが、今はスマートフォンなどで簡単に海外限定の商品が購入できるのです。

個人輸入は周り知られずに購入したい方にも嬉しい

通販利用者のイメージバイスマのようなED治療薬は性的なイメージを持っている方も多く、EDになっても恥ずかしくて病院に行かないケースがあります。

そんな人にも個人輸入は嬉しいのです。

個人輸入は通信販売なので、商品が周りに知られる可能性も低いです。自分だけの秘密にして治療することができます。

また、忙しくて病院に行けない人も個人輸入は役立つものといえます。

ネット通販は場所も特に関係なく、好きなタイミングで購入することができます。

個人輸入で海外の欲しい商品も購入しましょう

いかがでしたか。

個人輸入は注意したいこともあるが、非常に便利なものであるということはおわかり頂けたと思います。

インターネットが進化した今の時代だから活用できる個人輸入で、バイスマなどの医薬品はもちろんそれ以外の欲しい商品も購入していきましょう。

バイスマの購入はこちら

バイスマも含まれるジェネリック医薬品が通販で多い理由

バイスマの購入はこちら
通販利用者のイメージ バイアグラのジェネリック医薬品であるバイスマですが、皆さんはこのジェネリック医薬品についてどのくらいご存知でしょうか。

ジェネリック医薬品は今多くの医療機関で広まっており、病院で医師から医薬品を処方されるときには「ジェネリック医薬品もありますよ」と聞かれるでしょう。

また、テレビやラジオなどのメディアでもジェネリック医薬品を取り扱っていることが最近は多くなっています。

知名度も確実に上がっているはずなのですが、ジェネリック医薬品が具体的にどういうものなのかまでは知られていないことがけっこう多いです。

そこで、ジェネリック医薬品について詳しく説明していきましょう。

ジェネリック医薬品の成分

結論から言うとジェネリック医薬品は、新薬を元に開発されたコピー商品になります。

含まれている成分や発揮される効果、発症する副作用なども基本は同じになっています。

つまり、バイスマを服用してもバイアグラを服用しても同じようにEDが改善されるということです。

また、コピー商品であってもきちんと審査を通して販売するので安全面には問題ありません。

ジェネリック医薬品が人気の理由

薬のイメージジェネリック医薬品が新薬よりも人気になっている理由は値段です。

新薬と比較すると一目瞭然で、ジェネリック医薬品の方が非常に安くなっています。

なぜ、同じ成分でもジェネリック医薬品が安い値段で販売できるのかというとそれはジェネリック医薬品の開発にかかるコストが新薬よりも大幅に抑えることができるからです。

新薬ははじめから医薬品を作るため、時間と開発費が大きくかかってしまうのです。

完成に至るまでは約15年から20年は最低でも必要とされており、開発費は約200億円以上といわれています。

この莫大過ぎる開発費を回収して、製薬会社の利益としていくためには新薬の値段をどうしても高額にする必要があるのです。

高コストな新薬に対して、ジェネリック医薬品は完成に3年から5年前後とされています。

開発費もわずか1億円ほどといわれています。

新薬のように、値段を高額にする必要がジェネリック医薬品には無いのです。

安い値段で購入できるジェネリック医薬品は今後もどんどん普及されていくでしょう。

ジェネリック医薬品が主流になるため起きる問題もあり

ジェネリック医薬品購入者にとって経済的負担にならないジェネリック医薬品ですが、問題が全くないわけではありません。

医薬品の値段が安いと、いくら売れたところで新薬ほどの利益はありません。

利益が少ないと、今度は新薬の開発ができなくなるのです。

新薬が開発できないと、新型のウイルスなどが発生しても開発が間に合わないのです。

安く医薬品を購入できるのは非常に嬉しいことではありますが、こういった問題も少なからず存在しているのもジェネリック医薬品の特徴といえます。

でも、購入してはいけないというわけではありません。

効果や安全面が新薬と一緒だということがもっと広まっていけばさらに売れるので、ジェネリック医薬品の売上でも新薬の開発がスムーズになる可能性は十分に考えることができます。

口コミの評価を参考にする

通販利用者のイメージジェネリック医薬品は効果も安全面も問題ありませんが、やはり服用したことがないと心配になると思います。

そんなときはジェネリック医薬品を服用した人の口コミを見てみるといいでしょう。

ジェネリック医薬品を服用して同じように効果を得ることができたか、副作用はどんな感じなのかも口コミで確認することができるでしょう。

ジェネリック医薬品は成分も同じなので、新薬同様に高評価になっていることが期待できます。

口コミで高評価されていれば、ジェネリック医薬品の効果を信じることができます。

バイスマの購入はこちら